赤ちゃんからのメッセージ

姪っ子壱号機が出産した。

子供のいない私にとっていわば「初孫」のようなもの

産院から実家へ帰ってきた姪っ子ママとその男の子

お七夜も過ぎ順調に育っているという

さっそく だっこさせてもらう

小一時間もそうしていたか・・・

言葉もなしにrapportが形成されるの感じた


新生児の彼が私の心につぶやく



f:id:vulnerby1958:20160825114829j:plain

おじちゃん

はじめまして

こんにちわ

f:id:vulnerby1958:20160825113814j:plain

これから いっぱい あそんでね

いっぱい いっぱいだよ

そして いろんなことを おしえてね

ただしいことや やさしさや

してはいけないことや 

そう いろんなこと

なにより たのしいこと

つくしいこと


f:id:vulnerby1958:20160825140400j:plain

ぼくからもおねがいがあるんだ

どうかおじちゃんも まわりのおとなたちも

じぶんをあいしすぎないでほしいんだ

じぶんをきらいになるんじゃなくて

じぶんをあいするのはすこしだけで

あとはほかのひとを あいしてあげて

そして なによりも

ぼくのまえで

ぜつぼうしないでほしいんだ

けっして

おとなは

ぜつぼうしないで

おねがいだよ

やくそくだよ



おじちゃん




f:id:vulnerby1958:20160825130855j:plain