読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『暗黒大陸』

他人が暗黒大陸に思える。
暗黒大陸の深夜の密林に一人置いてきぼりされたような感じ。
そんな寂しさ、不安。
心は目に見えないから、言葉や文字や表情身振りで
それを推測、確認するのだが、
ひとひとりひとりは絶えず変化していくのである
おう、人(ひと)=1人(ひと り)=(人+離)???
語源が同じなんだろうか?
会う回数が減っていって、全く会わなくなってしまう人もいる。
ひょんなことで出会う人がいる。
何年か会わなくて手紙もメールもないが
数年ぶりに再会してもそんな空白期間を全く感じさせない、
そんな人もいる。
ネットの一行の書き込みで大いに人を傷つける
また
一行で人を励ませることも出来る
また
この人のためにこの一行を書きたいと思わせる人もいる
実際に会う機会のないSNSでは
一行の一語の言葉が大きく影響する。
もちろん、コメント欄の空白も時には言葉以上の意味を持つ。
私には、実生活で、ネットでも去っていた友達はたくさんいる
そして新たに出会った人もいる。
これからもそれは続くだろう。
傷ついた、傷つけたことがある
救われた、癒されたことがある
暗黒大陸は未知の、命の宝庫だ
見知らぬ病原菌や寄生虫猛獣もいるだろうし
見たこともない美しい花や
極彩色の鳥や
七色の肌の原住民もいるだろう
暗黒大陸、それを焼き払おうとするな
枯れ葉剤をまき散らして都合のよい自分に住みやすい
ただの平地に変えようとするな。
お互いが皆、暗黒大陸
孤立無援と遭難者が見いだす泉。




f:id:vulnerby1958:20051103081024j:plain







※2008年、mixiの日記に書いたものです。
女性のマイミクさんが足あと=アクセス数が少ないと悩んでいたので
励ましの意味でこの文章を捧げました。
・・・はげましになってない・・・?


(^_^;



    CopyrightC 2008 おじちゃんパパ. All Rights Reserved.