読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アコギの乾燥を防ぐ

そうです、北関東の我が町はまだ低温で霜が降りて
乾燥注意報が連日発令されています。


f:id:vulnerby1958:20130506074309j:plain


私の知り合いのお豆腐さんはある朝目覚めたら
自分が高野豆腐になっていたので驚いていました。


それですから


愛しいアコギ4人と一緒にくらしている私は湿度を気にしてあたりまえですた。
乾燥しすぎるとアコギの表板が最悪割れてしまうことも・・・
それはつまり人間ののどなどの粘膜にもよくないのです。

もう少し寒いうちはガスレンジで
やかんなべコーヒーポットなどで湯を沸かし
それこそ窓が結露するくらいに
加湿してましたが、今ではそうすると
部屋が暑くなりすぎなので

で、何もしないでいると部屋の温度20℃
湿度も20%とか
ま、つまり乾燥するわけですね。
で、まだまだ外では乾燥した冷たい北風強風が荒れ狂う日も多く、アコギたちのために部屋の中の過乾燥対策をしなければと思い電気屋さんに加湿器を買いに行ったのです。

うってませんでしたね、加湿器。
除湿器は一杯陳列されてましたが。

そうですよね、日本列島はこれから雨の多い季節になろうかというところ。

でも当面の乾燥対策は必要となにか加湿器に代わるものはないかと思案したら

そうだ空のスプレーに水を入れて
シュコシュコシュッシュと。
これでカーテンなんかを常時湿らせておくと
湿度も上がるだろうと。

でえも1リットルもシュコシュコシュッシュ
するとさすがに手が疲れる
何かいい手は・・・








ありましたね








園芸用の農薬散布用スプレー






これに水をいれて最初レバーを10~15回ほど押して
圧力をかけておくと連続の霧吹きが可能。
手でシュコシュコするよりぜんぜん楽珍。

f:id:vulnerby1958:20130506074318j:plain


これで2リットルほどカーテンに水を含ませエアコンの風をあてると湿度が5%くらいは上昇する。

値段はホームセンターで498円

すぐれもので安い

あ、これ真夏の冷房費節約にも使えそう

ミストを体にかけて扇風機の風をあびる

気化熱で涼しいはずだ

よおしやってみましょう夏も。


f:id:vulnerby1958:20130506074334j:plain



※もしこの日記を読まれて試される方がいましたら、なんせ水を部屋の中にまくわけですから電気製品などに水がかからないよう十分注意して実行していただきたい。

※ 水を入れてミストを発生させる「扇風機」はすでに商品化されていました。

http://news.mynavi.jp/articles/2013/02/08/giftshow_tmy/index.html










(^_^;





(´ー`)