読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BS日本映画専門チャンネル感想

BS日本映画

久しぶりに映画の感想など書いてみます。
ほぼ最近見た順に感想をかいています。


伝説巨神イデオン 発動編  総監督:富野喜幸監督(映画版):滝沢敏文

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E5%B7%A8%E7%A5%9E%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%B3

29日04:00 放映されているのを横目でみながらこの日記を書きました。
ガンダムとかの世代ではないしアニメが特に好きでもない。全編ドカンダダダピキューンヒュルル。
登場人物が多くてなにやらわけわかめ、でネットで検索しながら視聴。
ラストは登場人物すべてなむなむ。
このラスト「火の鳥 宇宙編」もそうだったけれど「2001年宇宙の旅」がなければこのラストのオチ、映像はなかったろうなと思う。「エヴァ」と似ているとの意見もネットにありました。HDDに録画せず。


惑星大戦争 監督:福田純

[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E5%A4%A7%E6%88%A6%E4%BA%89:title=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E5%A4%A7%E6%88%A6%E4%BA%89

スターウオーズの人気にあやかりたくて制作されたらしい。宇宙戦艦艦長の池部良のイスがキャスター付きのパソコンチュアなのが笑える。


HOUSE ハウス 監督 :大林宣彦

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

なんだかよくわからんけど名作らしい、女優さんの裸が売り物か?


曼荼羅 監督:実相寺昭雄

http://movie.walkerplus.com/mv19400/

これ、ウルトラマンの監督した人の劇場映画だというが怪獣はでてこない。映像は斬新だがちと見づらい構図だったりする、へんに哲学的な台詞がある、一回見れば十分。


怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス 監督:飯島敏宏

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E7%8D%A3%E5%A4%A7%E5%A5%AE%E6%88%A6_%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A6%E5%AF%BE%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9

・・・これぇ・・・円谷プロダクション創立10周年記念作品・・・あのぅ・・・がっかり・・・三波伸介さん主演なつかし、それだけ。


ステキな金縛り 脚本と監督 - 三谷幸喜

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AD%E3%81%AA%E9%87%91%E7%B8%9B%E3%82%8A

今回の作品の中では一番おもしろかった。
市村正親演じる、阿倍つくつく〔陰陽師安倍晴明の友人の子孫〕 が笑わせてくれるが他にも豪華な配役だな。
コメディでファンタジー。三谷幸喜さんにいつか怪獣映画とまではいかないがSF映画を撮ってもらいたいものだ。



以上