読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前橋駅周辺の楽器店を巡回した日

本日は健康診断の日。
昨夜の晩ご飯からなんも食べずにいて
空腹を我慢しながら検診を受けた。
毎年同じこと言われる血圧とか。
検診終わり、病院のレストランでおそい朝食。
おなかのバリウム君もすぐに広い世界に旅立っていった、
すっきり。

それから前橋駅周辺の楽器店をまわってみた。

まずはケヤキウォークというショッピングセンター(以後SCと呼ぶ)に19日に開店した

島村楽器前橋店

SCに開店したばかりからか平日の昼前に数人の客がいた。
接客に追われ気味の店長、慣れない感じもするスタッフ。
それでもアコギピックを買い、ギターを試奏させてもらった。

試奏したのは


チェコ製のアコギ フォルヒS23-CRCT

いやあ、フォルヒの評判は聞いていましたが、いいですね、
仕上げもきれいなアコギ。音も周囲のノイズがある中できれいな音と感じられました。
弦高も初期設定で十分低く引きやすい、ちょっとテイラーの初印象を思わせる。
これで20万以下なのだからすごいものだ。
テイラーよりずっと軽いのがよいな・・・テイラー重いもの。

そして買ったピックは

TABサムピック

以前から気になっていたが前橋市近辺の楽器やでは売っていなくて、通販で買おうかと思ったが
送料を考えると割高なのでやめていたのだが、ここの店頭にあったのですぐに購入金500円也。

今アパートに帰ってきて使用してみたが普通のサムピックよりは使いやすいのはたしか。
使用感は後日またレポートする。


f:id:vulnerby1958:20130423134138j:plain


さて、ケヤキウォークをでて駅へ歩く。



駅ビルを通り過ぎてガード下にある

ダストボウル前橋店

のドアを開ける、チリリンとドアベルがなり、店長とスタッフ(と思われる)二人の男性が
いらしゃいませと迎えてくれた。
でも平日の昼前にお客さんはいないようだ。当然このような暇な時間帯を在庫管理や発注に使うのは当然だろう。
そうだ、ダストボウルは『老舗』なのだ開店してからもう30年くらいたつらしい。
私のギブソンもここで買ったのだ。音楽教室も含めて常連リピート客が大いにちがいない。
何も買わずに店を出る。


そしてすぐ近くの駅ビル『エキータ』3Fにある


two-five前橋エキータ店

さすが広い・・・県内最大の楽器売り場と自称するだけのことはある。
若い男性スタッフが話しかけてくれて好感がもてた。
カウンターで期限切れのメンバーカードを更新。
カウンターで事務作業をしていたえらいひと?は私がすぐそばのカウンターに座っても
一言もしゃべらなかった。その分接客をしてくれた若いスタッフが光っていた。
ここでも買わずに見せを出た。


さて、この3店、同一の品物の値段を調べてみた。

それはギターの弦で、私がよく使う

エリクサー弦

普通のブロンズ弦でライトゲージ。

値段は、島村楽器 1480円 ダストボウル 1590円 two-five 1450円

もちろんいろんな価値観があっていいのだ、値段だけ、値段とサービス、スタッフの魅力

どれに価値をおいて、そして買ってより多くの満足感を得るか、

それはそれぞれが決めることである。




そして




午後暖かかったので、久しぶりに
利根川河畔の公園の片隅で
ギブソン、テイラーをぶち弾いてきました。

気持ちいい午後でした。



f:id:vulnerby1958:20130423151128j:plain



f:id:vulnerby1958:20130423150725j:plain









(^_^;