読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BS日本映画専用チャンネル視聴感想

ブルーレイ

①『神様のカルテ』   2011 深川栄洋
②『日本の一番長い日』 1967 岡本喜八
③『殺人狂時代』    1966 岡本喜八
④『海と毒薬』     1986 熊井啓
⑤『幻の湖』      1982 橋本忍
⑥『静かな生活』    1995 伊丹十三
⑦『エスパイ』     1974 福田 純
⑧『ええじゃないか』  1981 今村昌平 


① 櫻井くんが医者にみえねー。主演は宮崎あおいだよな。
  自分は豊科町、今の安曇野市に2年すんでいた。
  この映画は松本市の病院が舞台、 山の風景が絵になるのはわかる。
  こんな会話する夫婦いるか?

② お、岡本喜八特集をやっているということで録画。
  長い映画だがテンポよくだらけないのがすごい。
  特撮物で活躍した名脇役たちを見ているだけで楽しい。

③ 同じく岡本喜八の作品。以前から評判を聞いて見たかった映画。
  予想以上におもしろかった。天本英世氏の存在感。
  氏は昔、自分がバイトしていた下北沢のラーメン屋さんに客としてこられていた。
  店の主人は氏のことをなぜか非常に不審な人物と認識しており、
  少しのサービスもしなかった。
  きっと人口調節委員会の恐ろしさを知らなかったのだろう。

④ 重いが見続けさせる力のある作品。戦時中の米軍捕虜の生体解剖。
  カトリックの作家の原作なのだが、「神」をどういう風に表現するのか興味がった。
  生体解剖中にカーテンの隙間から医師たちを射る鋭い西日とか。

⑤ これもなかなか見られない作品と言うことで録画したがまだ最後まで見ていない      (^_^;

⑥ 原作者の大江氏の作品はある時期、読みふけっていたことがある。
  この映画を見て小説の場面場面が脳裏によみがえってきた。
  イーヨー役の俳優はそこそこ、でした。

⑦ あのな~いくらSF、特撮好きの私でも犯人を追いかける犬を(トウキョウの街中)
  車に乗ったまま追いかけて追いつくなどというま、リアリティのなさは脱力。

⑧ モブシーンがすごい。よい役者よい監督。




・・・ということで最近ギターを弾いていない



   反省。