読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放映予定に注意!!

 

ブルーレイな日々③

 

『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』

軍事開発に最先端の科学技術が使われるのだろうが、

主人公たちの諜報活動もハイテク。

ほんとうかいね、とおもわせてはらはらどきどき、

で最後は肉体と肉体の闘争。この手の映画、悪役のキャラでずいぶんおもしろさが左右されるのだが。

スパイチームのPaula Pattonさん、どこかの誰かに似ていると思っていたら

あ、この前のオリンピックで女子レスリングで金メダル取った人に似ているんですね。

 

メン・イン・ブラックⅢ』

日本の某CMで活躍しているので出番の少ないトミー・リー・ジョーンズ

今回は一種のタイムトラベルものなのだが若い頃のトミーさん役が違和感なし。

しかし

アポロ11号のサターンロケットの臨場感、すごいCGとは思えない。

これだけでも見応えあり。

 

 

 『遊星からの物体X

1982年のリメイクのほう。実際のロケはどこだか知らないが「南極」の景色が美しい。ここらへんBSのHD紀行番組に影響されている(^_^;

ぐちゃぐちゃのエイリアンがよくできている。

しかし

カート・ラッセルとジェフ・ブリッジズ

似ている親戚なのか?

 

『トロン・レガシー』

前作『トロン』はCG黎明期の作品として印象深かったが、こちらも

それなりによくできた映画なのだがいまの私は電脳世界?よりも自然風景の描写が好みなのであまりのめり込めず。

しかし

カート・ラッセルとジェフ・ブリッジズ

似ている親戚なのか?

 

 

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

これは映像がずば抜けて美しく感じた作品。3Dで撮影されたのだが2Dで鑑賞。

実際に3Dで見たらどんなことになるんだろう。脳内麻薬ジョボビッチとなるのだろうか?西洋チャンバラとしてもおもしろいし飛行船が・・・

と書いてここで皆さんに警告しておく。

この作品をレンタル屋さんで借りたのが11月11日。

晩酌しながら鑑賞開始。

途中一休みして地デジに切り替えたらあれ切り替わらないいやなんか前のチャプターに戻っている言語も日本語に切り替わってる?う~んなんだなんだなんだ???

 

そうですこの作品11月11日にテレ朝で放映されていましたね。

 

 

教訓

レンタルする前地デジBS放映確認

 

 

(泣)