読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成22年宇宙の旅(^_^;

ブルーレイな日々②



バトルシップ

画質よし。音響もよし。
宇宙人の攻撃兵器の巨大さが波の質感とともにうまく表現されている。
ストーリー、このパターン・・・遙か彼方からやってきた宇宙人さん、
地球人となかよくすればいいのにすぐに破壊をはじめる
最初はやられるばっかの地球側、
後半で反撃最後は宇宙人皆殺しというパターン。
娯楽映画としてはよくできています、
このシーンはCGではありませんよと
印象づけたいがためのズーム多い。

ジョン・カーター

主演は↑の作品と同じ人。
レンタル屋さんの棚ではほとんど貸し出しされていなかったが
見てみるとけっこうおもしろかった。
制作費も結構かかっているようす。
スーパーマンの逆パターン。
興行的にふるわなかったらしいが
なぜだろうか?

『カウボーイ & エイリアン 』

ゴリラみたいなエイリアンが地球の黄金を採掘に来た。
人間を拉致して生体実験、果ては仲間を呼んで地球を滅ぼそうとしている。
主人公のガンマンが元軍人の農場主やインディアンや銀行ギャングたちと
最初は諍いがあるが最後には団結してエイリアンと戦うことになる。
その過程がドラマとしておもしろかった。


『2010年宇宙の旅』

「2001年」の続編ということで期待したがが・・・
画質は比べものにならず。
最初から主人公の博士がしゃべくりまくる。
木星とその衛星の表現はよくできている。
日本語音声が収録されているがモノラル・・・
やはり前作は別格BDソフト買いましょうかと言う気にさせる。




( ̄ロ ̄)