読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『いつか降りてくる天使に』

 

君が僕を愛してくれたら

はじめて海を見たときを 思い出させてくれたら

君が理解してくれたら

波打ち際の不思議な静けさの 謎がとけたら

君が許してくれたら

二人の指先が恋人のように 蒼く透きとおったなら

 

僕は君のくだす 死刑判決を

 

歓んで 受け入れるだろう

 

 

005m.jpg

 

 

Copyright(C) 1997 vulnerby1958. All Rights Reserved.