シャンソン

あなたがいなくなってもう3年になる。

あなたがいなくなってもう3年になる。今もギターからあなたの歌声が聴こえているあとどれくらいたったら あなたに会えるのだろうそこでは言葉の壁もなくそこではそれぞれの心がそのままそれぞれの容貌になるそこではどんな楽器もたやすく弾ける美しい音色を…

『まっすぐな道』

『まっすぐな道』La ligne droite 私はあなたがまっすぐ来るとは思わない回り道がまだあるのはわかっているまだ何日も何日も見送らなくてはならないのを何かが私たちの急ぐ心を消しにこない限り あなたの家には雨が降り 私の家では太陽が鉛色いつ私たちは結…

『明日のタンゴ』

『明日のタンゴ』Le tango de demain de Georges Moustaki/ Astor Piazzola moustakのバックミュージシャンたちのトリビュートライブ

「Il y avait un jardin」

G.moustakiの「Il y avait un jardin」を ようやく日本語化した。 最初の Il y avait un jardin qu´on appelait la terre の 「terre」 を 「大地」 にするか 「地球」 と訳するかで このシャンソンの印象が大きく変わるのだ。地球と呼ばれた庭があった1971…

好きな音楽

本日はワタクシめの音楽の好みをかいてしまう。 その①幼少時から書いていけば、「汽車ぽっぽ」 レコードプレーヤーをテレビのスピーカーで鳴らしていた(^_^; もちろん塩ビソノシート。 「ハンガリアン舞曲」これはドーナツ版だった。幼稚園にはいる前に…

Georges Moustaki はエディット・ピアフの墓から数メートルのところに埋葬されました。

5月27日月曜日、多くの人々がペールラシェーズの墓地でGeorges Moustaki に最後の別れを惜しみました。葬儀そのものは近親だけで静かに行われました。埋葬のために運ばれてつくお棺に人々の拍手と彼らが口ずさむGeorges Moustaki がペールラシェーズの墓…

村野瀬玲奈の秘書課広報室

村野瀬玲奈の秘書課広報室 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4372.html

日本語で歌える『僕の自由』

『僕の自由』僕の自由よ 生まれてからずっと 僕は君を守ってきた まるで宝石のように僕の自由よ 君は僕を船出させた 運命という道の果てまで 行くために僕の自由よ 君はとても素早く 僕の習慣を すべて取り除いた僕の自由よ 君は僕に愛させた 孤独にさえも …

ムスタキに関する記事など

http://paul-ailleurs.blogspot.jp/2011/10/georges-moustaki-parle-de-sa-maladie-et.html↑ La sagesse du faiseur de chanson (2011) 「歌書き屋の智慧」彼の 「祖国」 とも言えるサン・ルイ島のアパルトマンに今でも住んでいる。 最初に集中治療室に運ば…

Moustaki

いや わたしはひとりぼっちではない わたしのこどくとふたりだから すべての生は楽しむために すべての死は憩うためにある ニコラとバートよ、あなた方の死はあなた方の勝利なのだ 君は僕が革命や愛について歌うのは間違っていると言うだろう正しいか 間違い…

某SNSフレンチのコミュに投稿したものを転載しました。

IL EST TROP TARDについて 原題は「もう遅すぎる」 日本では「時は過ぎていく」というタイトルで 女性歌手が歌い映画の主題歌にもなった。 原曲視聴はこちら(1968) http://platea.pntic.mec.es/cvera/hotpot/moustaki.htm ↑は空欄を埋めよ、というお勉…